犬のしつけと飼い方の重要性

犬のしつけ、ポイントはこれだけ!

犬のしつけ,犬の病気,ペット保険,犬を飼う,犬を育てる

犬のしつけをする場合、必ず知らなければならないポイント

 

まず犬の習性をよく理解することです。

 

犬特に野生の犬は集団で行動します。
中でもリーダーには絶対服従です。
リーダーに服従しないと、時には自分の命が危険になるからです。

 

また、犬はリーダーに対しては持ち前の忠誠心で
必ずリーダーの言うことをききます。
これは犬自体苦痛を伴うことではなく、むしろ喜ばしいことなのです。

 

この犬の習性をよく理解したうえで、
犬のしつけを行えばうまくいくこと確実です。

 

犬のしつけで重要なことは、
飼い主の態度がコロコロ変わらないようにすることです。
つまり、悪いことと良いことをはっきり教えることです。
それも一貫性を持って行います。

 

ある時は良い、ある時は悪いでは、犬が混乱するだけです。
ですから常に一貫性が大事なのです。

 

子犬のころから、リーダーは誰なのかをはっきり分からせることが
犬のしつけの重要ポイントです。

 

犬が自分がリーダーだと思うと、グループを守るため必死になります。
この場合のグループは飼い主の家族です。

 

グループを守るためストレスが生じ精神的にも不安定になります。
野犬のリーダーは短命だと言われているのもそのためです。

 

愛犬にとって一番幸せなのは、
飼い主(リーダー)に従い持ち前の忠誠心で
飼い主に(リーダー)につくすことなのです。

 

その為にも、子犬の頃からリーダーが誰かをはっきり認識させ、
また家族(グループ)の中での順位付けも
犬のしつけにおいて大切なポイントです。

 

もし飼い主に小さな子供がいたら、
必ず愛犬の順位を子供より下だと認識させないと、
子供に噛みついたり攻撃的な態度をとりますのでご注意ください。

 

順位付けは、呼ぶ時愛犬を必ず最後に読んだり、
食事の順序を愛犬が最後になるようにすることで、
簡単に家族間の順列を認識させられます。

 


◆犬のしつけ最新情報はこちらを参考にしてください。>>>


お薦めドッグフード

犬のしつけ最重要ポイント関連ページ

犬のしつけ トイレ編
犬のしつけで愛犬と飼い主の幸福度が増します。 犬のしつけの重要性を分かりやすくご紹介
犬のしつけ 散歩編
犬のしつけで愛犬と飼い主の幸福度が増します。 犬のしつけの重要性を分かりやすくご紹介
犬のしつけ 噛みグセ編
犬のしつけで愛犬と飼い主の幸福度が増します。 犬のしつけの重要性を分かりやすくご紹介
犬のしつけ 無駄吠え編
犬のしつけで愛犬と飼い主の幸福度が増します。 犬のしつけの重要性を分かりやすくご紹介

人気の犬種ベスト5 犬のしつけ 犬の病気と健康管理 ペット保険の重要性 愛犬の死