犬のしつけと飼い方の重要性

保健所からもらう

保険所から犬を貰い受けるには、どのような手続きが必要なんでしょうか。

 

保険所には、
飼い主の身勝手で捨てられた犬がたくさん収容されて
殺処分されるのを待っています。

 

多くの保健所では、年に数回そのような犬のために、譲渡会をやっています。

 

犬を飼おうと思った時、犬種や大きさ環境などが合えば、
是非保健所の譲渡会を通じてもらってあげていただくと、
犬の命を救うことにもなり、またほとんどが無料でもらえます。

 

保健所から犬を貰い受けるには、まず最寄の自治体の保健所に連絡し、
収容施設のある場所に赴き、実際に犬の様子見てもらうと良いでしょう。

 

ただ保健所から犬をもらって飼う場合、問題点が2〜3あります。
保健所に収容されている犬は、成犬が多く、子犬はかなり少なく、
人気の犬種は抽選になることも多いということです。

 

保健所で収容された犬は、ワクチンやノミ・ダニ予防は行っていないので
病気になっていないかも確認する必要があります。

 

また、成犬を飼う場合、
性格面で警戒心も強く、なかなか慣れにくい場合があります。
しかし、保健所の中には、飼い主と犬が幸せに暮らせるように、
しつけ教室や動物病院の医師による指導会を行っている地方自治体もあります。

 

譲渡は基本的には無料ですが、避妊去勢手術が義務付けられていたり、
誓約書を書かされたりする場合もあります。

 

これも、愛犬が2度と同じような不幸な目に会わないように配慮されたものです。

保健所から犬をもらう関連ページ

子犬の選び方
犬を飼い育てることの重みを知りましょう。軽い気持ちで飼うと愛犬にとっても飼い主にとっても不幸な結果を招きます。
子犬を安く買う法
犬を飼い育てることの重みを知りましょう。軽い気持ちで飼うと愛犬にとっても飼い主にとっても不幸な結果を招きます。
いぬの里親募集とは
犬を飼い育てることの重みを知りましょう。軽い気持ちで飼うと愛犬にとっても飼い主にとっても不幸な結果を招きます。
ブリーダーで犬を買う時の
注意点
犬を飼い育てることの重みを知りましょう。軽い気持ちで飼うと愛犬にとっても飼い主にとっても不幸な結果を招きます。

人気の犬種ベスト5 犬のしつけ 犬の病気と健康管理 ペット保険の重要性 愛犬の死