犬のしつけと飼い方の重要性

ブリーダーから犬を買う時の注意点

ブリーダーから犬を買う時の注意点

 

ブリーダーから犬を買うポイントは、
そのブリーダーが営利目的のブリーダーかどうかを見分けることです。

 

優良なブリーダーとは、基本的に当然なことですが、
動物取扱業登録書を取得しているか否かです。
当然取得していないブリーダーからは、買うべきではないでしょう。

 

母犬の様子や兄弟犬の飼育環境を気楽に見せてくれるかどうか、
見せてくれないブリーダーからはもちろん買わないほうがよいでしょう。

 

また、子犬は生後2カ月ぐらいまでは、
母犬や兄弟犬と一緒に生活するのがベストです。
それを守り、2か月以内の譲渡を避けているか
どうかもポイントです。

 

あと当然なことですが、ワクチン証明書があるか否か
良心的な優良ブリーダーなら遺伝子検査まで行っています。

 

このようなポイントを踏まえて、
優良なブリーダーから犬を買えば後悔は少なくて済むでしょう。

 

ブリーダーから子犬を買うメリットは、
直売だから、料金が安いのではと思われる方もいますが、
ペットショップよりも高い場合も少なくありません。

 

もちろん、高いのには理由があり、血統や質の高さによるものです。

 

ブリーダーから子犬を買うメリットは、値段ではなく、
子犬の生活環境がよく分かるという点です。

 

また、ペットショップの小さなゲージに入れられた、ストレスいっぱいの子犬よりも、
のびのびと育てられた環境の子犬のほうがよいのではないでしょうか。

 

またアフター面でも、
子犬の飼育等で後々まで面倒身のよいブリーダーなら最高ではないでしょうか。

 

愛犬お探しサービス〜ぽちなび〜


ブリーダーで犬を買う時の注意点関連ページ

子犬の選び方
犬を飼い育てることの重みを知りましょう。軽い気持ちで飼うと愛犬にとっても飼い主にとっても不幸な結果を招きます。
子犬を安く買う法
犬を飼い育てることの重みを知りましょう。軽い気持ちで飼うと愛犬にとっても飼い主にとっても不幸な結果を招きます。
いぬの里親募集とは
犬を飼い育てることの重みを知りましょう。軽い気持ちで飼うと愛犬にとっても飼い主にとっても不幸な結果を招きます。
保健所から犬をもらう
犬を飼い育てることの重みを知りましょう。軽い気持ちで飼うと愛犬にとっても飼い主にとっても不幸な結果を招きます。

人気の犬種ベスト5 犬のしつけ 犬の病気と健康管理 ペット保険の重要性 愛犬の死